脱「愛国カルト」のススメ 常設掲示板



ここはウェブサイト「脱『愛国カルト』のススメ」の常設掲示板です。
サイト記事と直接関係ない話題だからサイトのコメント欄には書きづらいけど、
議論したい、考えたい、意見を聞きたい、というときに、お使いください。

15141976:日本軍はこんなに強かった! NetrightHunter 2017/04/15 (Sat) 20:35:31
井上和彦の本のタイトルです。
航空戦史の一部をざっと立ち読みしただけですが、史料的にもクズ!!
244戦隊の昭和20年7月25日の戦闘について「大勝利」と有るが、実際の日米損害は2機ずつ。(1機ずつは空中衝突)
2代目343空の初陣に関しても日本側の戦闘詳報を垂れ流してるだけ。
実際は343空の戦闘機喪失15機戦死13名に対して米軍は14機喪失戦死5名。
最終的に敵機撃墜170機と有るが、実際は38機(空母に帰還したが艦上で修理不可能海中投棄も含む)、対して343空の損害は90機。
日米双方の死闘の「真実」を冷徹に数字化するとこうなる。
斜め読みしてこうだから、ちゃんと読めば、突っ込み所だらけなのは間違いない。
こんなの2000円近く払って買うバカいるのか?
下品な言い方だが愛国オナニストのズリネタだね…。
15142390:Re: 日本軍はこんなに強かった! 桑原一馬 2017/04/15 (Sat) 23:18:40
そもそも負けた戦争なのに、「こんなに強かった!」って言って何が言いたいのやら。
15142453:Re: 日本軍はこんなに強かった! クソガキさん 2017/04/15 (Sat) 23:41:01
強い国はアメリカ中が野球観戦したり、アメコミやアニメ映画で日本を嘲笑ってる時に、一億玉砕を覚悟してまで必死こいて鉄を集めたり竹槍で戦闘機を落とせなんかやったりしない。
未来ある若者を戦闘機に乗せて体当たりさせる無茶はしない。

そんなのは強さではなくて無計画と無謀と蛮勇だよ。
だから玉音放送で、国民が自分たちがやってきた事、苦労の無意味さに泣く事になるんだ。
15142717:Re: 日本軍はこんなに強かった! えすりん 2017/04/16 (Sun) 04:16:45
しかも、当時の庶民の殆どは天皇陛下の声すら聞く事が初めてであったそうですね。
国を挙げた洗脳と暴力の統治の成功例として、そのあたりを解説していただければ建設的なんですけれどね。

戦場で日本兵の餓死者が出ている状況で尚、為政者はどうだったのか?さえ
忘れなければ次は騙されないと個人的に確信していたのですが
ネトウヨの台頭であーこりゃ次も騙されるなと違う方向で確信した次第です。
個人の話ではなく、日本全体の話としてです。
15148938:Re: 日本軍はこんなに強かった! クリス_NK Home 2017/04/18 (Tue) 22:51:28
それとは毛色が違うようなんですけれども、
ケント・ギルバートの『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』について、
先日日経新聞を職場で読んでたら(※もちろん昼食休憩時間中です)
これが最近のベストセラーになっているという話ですね。
私はこういうのを読む気にはならないんですが(以前桑原さんがおっしゃっていたように、
こいつらの憎悪表現活動に間接的に金銭の寄付をするようなものですから)
ぱっと見た感じ、やはりその手の「中韓は儒教を重んじたからコケた、
日本は儒教をアレンジして取り入れたから良かった」とあります。

違和感を感じました。

その精神の根本と言える部分は日本でも同様に取り入れられていますし
(その最たるものが教育勅語。これがその後どう利用されたかは
 既にブログでも語られているとおりです)、
あと、このことは明治維新の前の江戸時代のことを知らないか、
あるいは意図的に無視しているとしか思えません。
むしろ、武士的なものが一般市民に広がったんですよね、
明治維新を経ることで。

ケント氏の書き方だと、まるで歴史が明治維新で分断されて、
日本は1868年でガラッと変わったたかのような印象を受けますが、
変わったのは支配する人間が徳川幕府から明治政府に変わって、
御恩と奉公の関係が色々変わっただけ、としか見えません、私には
(極端な言い方をすれば、封建制の範囲が武士のみならず
 一般の市民全員に拡大されたともいえる)。

なーにが日本人より日本を知っているだと突っ込みたくなります。
この人が知っているのは明治以降の日本についてをよく書くことだけで、
歴史の総体としての日本まではちゃんと知らんだろと言いたくなります。
15159855:Re: 日本軍はこんなに強かった! カエル 2017/04/24 (Mon) 17:50:28
戦力以上の力を発揮したという点で、
当時の日本軍が強かったのは事実と思いますが、

その強さとは、狂気じみていた命の安売りでもたらされたモノでしたし、
玉砕特攻なんて、発想、西洋人にはない発想と言いますか・・・

米軍に在籍していた日本人部隊も、米軍史上トップクラスの赫奕たる武勲と引き換えに、

米軍史上最悪の損傷率を記録して居ます。
(全滅判定を何度も受けています)

あの時代の日本人は大変だったとしか言いようがないです。

ノモンハンでも、
戦車に対し歩兵で特攻して居ましたが、何だかなぁです。

将軍アメリカ人、参謀ドイツ人、日本人の下士官と兵 (使い捨てなんですかね)が最高の軍隊とか言われていますが、本当に気の毒です。

おまけで、
最悪の軍隊とは、


中国人の将軍
日本人の参謀
ロシア人の将校
イタリア人の兵

らしいです。
15159887:Re: 日本軍はこんなに強かった! カエル 2017/04/24 (Mon) 18:08:14
クリス_NKさん

武士的(家を残す為ならあらゆる努力をしています)なモノと言うのも江戸時代に変質していまして、

儒教的になっています。
武士道とは死ぬ事と見つけたりは、江戸時代になってからの発想です。

平和な時代につくられたコトバです。
江戸時代以前は玉砕ありきではないです。

(玉砕するような城自体、少ないです。)、

但し、

日本古来の考えとして家を守るというのがあり、
本家を守るためには的なモノはあります。

田畑を子に平等に分けず、本家に集中相続させていましたが、家を守るために犠牲を厭わないのは、

武家、庶民、共通の価値観でして、

その家を国家神道という形で天皇を家長とした家制度)にしたのが、教育勅語であり、あの時代の国家体制です。

日本と言う名の家を守るために民に犠牲を強いたわけですが、本来、個々で独立していたわけです。

ですので、
戊申戦争で、無関係な東北の民草は、東北諸藩を見捨てたわけです(当たり前と言えば当たり前ですが)が。。。

15160152:Re: Re: 日本軍はこんなに強かった! NetrightHunter 2017/04/24 (Mon) 20:37:25
ドイツ空軍は「ゾンダーコマンド・エルべ」と言う空対空特攻隊を編成しましたが、僅かながら生還の可能性がありました。
女性パイロットのハンナ・ライチュは特攻攻撃を主張しましたが、実現しませんでした。
歴史にIFは有りませんが、ドイツ降伏が遅れたらゲルマン的徹底主義で…?
442部隊に関しては、ありがちな「日本人の誇り」と言う観点で見る事は個人的には出来ません。
尊敬はしますが、あくまで「戦争にまつわる悲惨な歴史の1つ」だと思います。
そもそも、「戦争に強い」事は誇れる様な事ではないと考えています。
15160267:Re: 日本軍はこんなに強かった! 館山 2017/04/24 (Mon) 21:36:07
※6
茶々を入れるようで申し訳ないがノモンハンでのソ連の戦車のBTは有名なTー34に比べて装甲はかなり薄くガソリンエンジンで火炎瓶でも炎上させることができたんですよ。他にも日本軍が太平洋戦争で日本軍がシャーマン戦車に対してやった刺突爆雷での特攻も米軍にとっては大きな脅威でベトナム戦争でもベトコンがパットン戦車に対して行ったほどです。(もちろん、人道的 戦略的に愚策極まれりなのは言うまでもない)
15160309:Re: Re: 日本軍はこんなに強かった! NetrightHunter 2017/04/24 (Mon) 22:01:40
※9
結局「狂気じみた命の安売り」の結果でしょ。
15160529:Re: 日本軍はこんなに強かった! 館山 2017/04/25 (Tue) 00:21:03
※10
自分も愚策とは認めているんだが。それをただ狂気と命の安売りと言うなら市民軍やベトコンも同じ

※8
「戦争に強い」とは何を指すのか?単に「兵士や兵器が強い」を指すのならそれは「戦闘に強い」だけ。戦争は外交や戦略諸々を含めたもの。イギリスのように常に外交で上手く立ち回り勝ち組になることで負け戦は絶対にしない。これは誇れることではないでしょうか。西南戦争での西郷軍や両大戦でのドイツ軍といった逆もまた然り。
15160946:Re: 日本軍はこんなに強かった! 見猿聴猿言猿 2017/04/25 (Tue) 07:58:52
火炎瓶攻撃の肉薄攻撃を行う接近するなら、バズーガーやパンツアーファーストといった町工場で量産できる兵器を開発しなかったのか?
原乙未氏は雑誌「丸」戦車開発者としてで将兵に申し訳ないことをしたとしての弁を述べていましたが。
因みにドイツ軍は乗務員脱出ハッチを側面につけていたのは戦車搭乗員消耗を恐れたのですが、日本は日華事変から兵士の消耗を軽く見るようになってきたような…
山県有朋すら現役兵の消耗を恐れて日露戦争では前線に口酸っぱく消耗させるなと注意喚起したのに。優秀な下士官兵はそのまま社会に復帰すると社会に有益と共にベテラン兵の消耗は国力低下になると戊辰戦争で一番理解していただけに、昭和になると兵器軽視になってしまう。
坂の上の雲の秋山好古すら騎兵でありながら新兵器に気を配れ!馬に拘るなと注意していたのに。
15161198:Re: 日本軍はこんなに強かった! 館山 2017/04/25 (Tue) 10:24:26
日本には成形炸薬の技術がありませんでしたからね。1942年になってドイツから技術が送られ、タ弾として使われ始めたわけですが遅すぎたのは言わずもがな
15161521:Re: Re: 日本軍はこんなに強かった! NetrightHunter 2017/04/25 (Tue) 14:27:14
※11
愚策と認めてるのなら、肯定的に言及するのは変。

井上の様な連中が「日本軍は強かった」と言う時は局地的戦闘の事を指しているので、それを批判している。
ま、中国との泥沼から日米開戦、そして敗戦までは外交的にも弱かった訳だが…。
日露戦争の時は上手かったが、勘違い増長の原因になったのは皮肉。

フォークランド紛争に関してイギリスは「勝った」と言えるのやら…?
15162064:Re: 日本軍はこんなに強かった! 館山 2017/04/25 (Tue) 19:48:03
目標であるフォークランド諸島の奪還。これに成功したのですから成功には違いないでしょう。その過程で駆逐艦やフリゲートが何隻か沈没する大損害をくらっただけで。戦闘自体と直接は関係しないもののアルゼンチンのガルチェリ大統領が辞任し、イギリスのサッチャーの支持率が急上昇したことも結果を示しているのでは?まあ、ブレア政権におけるイラク戦争への付き添いは失敗でしたね
15162135:Re: Re: 日本軍はこんなに強かった! NetrightHunter 2017/04/25 (Tue) 20:32:52
ガルチェリもサッチャーも島を巡る対立を人気取りに利用し様とした目くそ鼻くそ。
イギリスは形の上では戦争に勝ったが、払った犠牲とコストを考えれば勝ったとは言えない。
結局、今でも互いに領有権を主張しているし…。
イギリスにとって一番の敵はフランスだったとも言えるが。
15162368:Re: 日本軍はこんなに強かった! 館山 2017/04/25 (Tue) 22:58:53
だから戦略目標を達成した時点で勝ちでしょ。損害言うならソ連は第二次大戦に勝っていないことになるの?それに領土問題は人気取りで済む問題ではなく国の主権に関わる問題。まして地政学的に重要なマゼラン海峡に近いフォークランド諸島なら尚更。
15163364:Re: Re: 日本軍はこんなに強かった! NetrightHunter 2017/04/26 (Wed) 14:58:04
だから「形式上は勝ち」。ソ連もね。

ガルチェリもサッチャーも、国の主権に関わる問題に絡む国民の感情を戦争と言う形で昇華させた大衆迎合の目くそ鼻くそ。
15174148:Re: 日本軍はこんなに強かった! えすりん 2017/05/02 (Tue) 00:41:02
防衛中のそれと侵略中のそれを一緒くたにするのって
その2つは絶対的な違いは無いと認識していると考えてで良いのかな?