脱「愛国カルト」のススメ掲示板 223082

「脱『愛国カルト』のススメ」というウェブサイト用の掲示板です。サイト記事と直接関係ない話題だけど、議論したい、考えたい、意見を聞きたい、というときにお使いください。


百田問題

1:見猿聴猿言猿:

2017/06/16 (Fri) 08:57:29

本来はブログでレスするのがよいのですが、建設的意見が出せる状況では無く、
かつ保守知識層の退化にあきれるばかりです。
これでは「國軆」論を述べても。
、戦前の「國軆之本義」すら理解せずに言葉尻だけ追って『愛国者もどき』と議論そても無意味と判断し、こちらで投稿します。

百田を愛国者よばわりするのはどうですかねと呆れています
北海道某所で「本物の赤報隊シンパ」と会話した際に、強く勧めしてくれた本が
岩波版太平記でした。愛国を知るのにスタンダードな教本である上に、極左系で知的論理武装がされた面々(動労革マル系指導員)は「太平記」に目を通している、といった会話をしました。
正直、彼も百田を「政権に近づきたいだけの太鼓持ち」と馬鹿にしていたので、ブログで百田を擁護している面々も「太鼓持ちか」と呆れてみています。
なんだかツイッターだけしか見ていないのはアホばかりかと嘆息し、あれでは山形系法華宗系右翼以下だなと嘆息しています。
ネット右翼は石原莞爾も読まないのかとあきれるばかろ。
だから沖縄問題でも地元右翼が内地の保守層に不信感を待つ。
成田空港問題で成田地区の極右が地元保守層と分裂して、更に革新系不振に陥り、これが新左翼の介入の隙を与えた等、山野車輪の本ではかかれてはいませんでしたなあ。
今の成田で保守層が強いのも、成田空港問題で自民党中央への不信感と当時の革新政党
に対する不信感(成田の農民は特権を享受するために暴れているなどと言った話→日教組・共産党系教師から当時教室で直々に成田問題に行ってはならないと言った「教育」を受けました!
百田のばかばかしさはフェイクニュースを堂々と流してツイッターで同調者を増やす。
百田を信じるばかばかしさにはついて行けませんし、ここまで知力が無いのかと呆れるばかりです。
最も長谷川が太鼓を持った瞬間に「人工透析問題」を蒸し返されたのは傑作ですが。あれは自業自得。
それにしてもツイッター系の投稿に建設的意見は皆無ですめ。掲示板で整理してから投稿するか、じっくり考えて投稿しないと駄目かもしれません。
2:見猿聴猿言猿:

2017/06/17 (Sat) 09:08:07

百田ツイート問題で本日付東京新聞で愛国カルトの問題を
突いた記事がありました。
引用が面倒なので略しますが、沖縄ヘイト問題も含めて「ネットでたたいても俺たちは問題ないのだ」といった風潮を百田を含めて問題視しています。
そぃいったヒステリックな面々に説得はかなり難しく「考えさせること」が如何に困難であるか?
只、安田孝一氏がイメージを形成してしまった「ヲタク=ヘイトクライム」には賛同できません。安田が嫌いなのはマスメディアでのイメージ操作で秋葉原ヲタク=人種差別主義者といったイメージを作り出して知識層(例えるならツイッターだけしか見ないサラリーパーソン)にヘイトクライム予備軍が増加しつつあるといった問題定義が行われない。
https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9E%8B%E6%8E%92%E5%A4%96%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E2%80%95%E5%9C%A8%E7%89%B9%E4%BC%9A%E3%83%BB%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E5%8F%82%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%83%BB%E6%9D%B1%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E5%9C%B0%E6%94%BF%E5%AD%A6%E2%80%95-%E6%A8%8B%E5%8F%A3-%E7%9B%B4%E4%BA%BA/dp/4815807639
高価な書籍ですが、購入をお勧めします。
安田はあくまでもマスメディアであり、さらに特定新左翼に属していたのが仇となって桜井誠の取材調査に失敗した。そこは反省してほしいが、煽るだけで反省が見られない。初動の取材に成功していれば、在得会の問題を抉り出せたのに、そこに現在まで追求できていない。ある意味エロ雑誌の暴露本と手法が変わらない。
これは安田の限界でしょう。
と同時に形而上学と形而下を区別せずに形而上の思想を叩くから、よけいに反発いされる。これでは殺害された中核派委員長であった本多延嘉の思想をなぞっておりだけです。
中核派はアンチヘイトを標榜して、その実態は組織維持のための「捨て駒」の利用しているだけでしょう。
安田はそこを理解してアンチヘイトを利用しているように見えてあまり好人物には見えません。
そこを桜井につつかれているから百田に攻撃材料を与えている。
もう少し取材を強化してアンチに手助けするのではなく、正確な情報を伝えないとヘイトを減らすどころか増やしてしまう。
そういった点では今月号のサピオ誌上での「小林よしのり」の主張は私の考えと噛み合ています。東京新聞の言いたいことも小林の危惧と一致しています。
3:作文が趣味 :

2017/06/17 (Sat) 11:41:02

余談の部類で申し訳ないですが,amazonのリンクはこれだけで大丈夫ですよ。
https://www.amazon.co.jp/dp/4815807639
同じ本に飛べるはずです。
4:見猿聴猿言猿:

2017/06/17 (Sat) 21:04:30

>作文が趣味様
恐縮です。
お手間を取らせました。
5:見猿聴猿言猿:

2017/06/19 (Mon) 13:07:30

連投失礼します。
不細山系新聞のネットニュースより
http://www.sankei.com/main/topics/main-33550-t.html
◆作家の百田尚樹氏が登壇予定だった一橋大の講演会中止騒動が波紋を広げている。一部の圧力団体が百田氏に「差別扇動者」とレッテルを貼り、講演を中止に追い込んだ。これは明らかな「言論弾圧」といえるが、いつもなら「自由を守れ」と声を上げるリベラルメディアはなぜ沈黙を続けるのか。(iRONNA
>沈黙も何もバカバカしいし、管理人では無いが
明らかにデマだからこそでしょうがww
6:作文が趣味 :

2017/06/19 (Mon) 19:36:58

見猿聴猿言猿さんのリンクされた記事を書いた潮某は早稲田の法学部を出ているそうだが、大学で何を勉強してきたんだか。
ヘイトスピーチとまっとうな保守言論の区別もつかないとは・・・。
引用された芦部先生が草場の影で泣いてるよ。
7:異常な日本人 :

2017/06/19 (Mon) 21:41:31

ここまで見てみると探偵ナイトスクープなども彼の功績ではなく、実はゴーストライターとかを雇って書かせたのを自分の手柄と偽ってるだけなのでは? という疑惑も生まれてきますね…
8:見猿聴猿言猿:

2017/06/20 (Tue) 08:26:12

しかし、どこまで保守の退化が進行?
山形での極右のメッカ
https://plaza.rakuten.co.jp/hisatune/diary/200705080000/
慰霊祭には大物の思想右翼」・熱田神宮や極左も訪問します。
こういった先人達の思想体系すら学べずに國軆・特に平成御代の国軆が
「憲法9条」と「平和主義」「生命至上主義」が重要であるというのに、百田は自ら「カエルの國」で笑えることに否定しているのは作家だから無責任でいいとおもっているのでしょう。
まあ、かのブログで書けばパヨク扱いで反論されるでしょうがでしょうがwww
9:見猿聴猿言猿:

2017/06/20 (Tue) 08:49:20

連投失礼します。
http://yu-tomizuka.hatenadiary.com/entry/2017/06/04/102024
こういった冷静な意見も
◆追加
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12218-6306/
百田いじめに材料は材料は豊富にあります。
朝生で小林からこけにされていたとはww
10:ハラダ :

2017/06/20 (Tue) 14:45:39

自分の立場を表明することにあまり意味はないので今までしてきませんでしたが、私は自分を保守だと考えています。しかしそれは明治時代の日本の富国強兵的価値観を保守したいのではなく、もっと昔から連綿と受け継がれてきた「言葉」「感性」「優しさ」「気弱さ」「真面目さ」「繊細さ」「料理」「文化」「自然」「皇室」そんなものを大切にし、次の世代に継いでいきたい。そう思う者です。

右翼も左翼も、飛行機が飛ぶにはどちらも必要なものであり、どちらかがもげれば飛ぶことはできません。翼の劣化は本体の劣化、墜落につながります。そしてとりわけ今、右側の翼の劣化が激しいと考えています。本来、百田のような男は、左からも右からも批判されてしかるべき人間なはずです。朝ナマでの井上氏の「本当にきみは右なのか!」という指摘はまったく的を射たものです。彼は右でも左でもない。ただの保守面したレイシストです。「反日」という言葉、私、あまり好きではありませんが、あえてそれを使うのであれば、こういう男にこそ進呈すべきでしょう。

今回の百田問題で一番の懸念は、この「保守面した、ただの承認欲求の塊であるレイシスト」を、左翼陣営が「百田を右翼陣営の一人として」批判していることだと思います。桑原さんのごとき聡明な人は、百田が右翼などではないということを看過されていますが、そうではなく、「こんな男がいる陣営の言うことなど信用ならぬ」という論調を見かけるたび、気が滅入ってしまいます。また、保守がきちんと百田を批判しないことも問題です。私の知る限り、保守で百田尚樹を批判しているのは見猿聴猿言猿さんも引用されていますが、小林よしのりくらいです。(本当はまだいるかも知れませんが、追えていません)

右翼・左翼の起源はフランス革命時、国会の右翼側に座っていた保守派と左翼側に座っていた革新派からきています。彼らはどちらも「愛国」を土台に議論していたはずです。右翼・左翼の目的は、相手方の壊滅ではないはずです。であるのに、日本においては彼方への嫌悪や憎しみが異常なほど燃え上がっています。

今回の百田の問題なんて、本当は右も左も「阿呆か」と一言、嘲笑して終わり。そうあるべきだと思うのですが。
11:見猿聴猿言猿:

2017/06/21 (Wed) 17:27:49

まあ、承認要求は小林よしのりも顕著ですから、その点は百田も小林も似たもの同士。
困ったことに小林は「ウタリヘイトに」対して無自覚!
だから始末が悪い。互いに保守の鼻つまみ者です。
>今回の百田の問題なんて、本当は右も左も「阿呆か」と一言、嘲笑して終わり。そうあるべきだと思うのですが。
同感です。國軆論かて昭和初期と現代平成で価値観の変貌があります。
現代平成の國軆は「平和憲法九条」「生命至上主義」であるにも関わらず安倍周辺の太鼓持ちは「国家への義務」
これは国民国家形成前の時代即ち明治の御代だからこその方便でしかない。明治初期は
国民は存在しません!国家とは地域、ナチオン「藩」と言い返してもいいでしょうか?
だから教育勅語を教えるのならば、国学院大学か皇学館の教授の神学指導が必要なのに?
いわばクリスチャンの学校で御霊の教えを正式に教育するものであって、管理人がオウムや山口組と同列に揶揄するにもまちがってはいまする。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.