脱「愛国カルト」のススメ 常設掲示板



ここはウェブサイト「脱『愛国カルト』のススメ」の常設掲示板です。
サイト記事と直接関係ない話題だからサイトのコメント欄には書きづらいけど、
議論したい、考えたい、意見を聞きたい、というときに、お使いください。

16520589:あいちトリエンナーレについて ねばねばだ 2019/08/12 (Mon) 20:17:06
https://www.youtube.com/watch?v=Ej93yBVLtm8
皆さんはせやろがいおじさんというYoutuberをご存じでしょうか?
政治的な話題をできるだけ右にも左にも角が立たないように意見する
物申す系Youtuberです。(本職はお笑い芸人)
毎回、ネトウヨが騒ぎそうな話題に対してやんわり角が立たないように論破する、非常に珍しいyoutuberさんです。
辺野古問題やオリンピックのブラックボランティアなどにも言及してました。

上の動画はあいちトリエンナーレの問題についての動画です。

要約すると、どんなアートでも市民から批判されるのは仕方のないこと
それは見る側に対しての絶対の権利。
だけどそこに行政が批判するのはいわゆる検閲にあたり憲法違反に当たるからやめよう。
慰安婦像は決して反日の象徴ではない。
などなど。

今回もちゃんと斬ってくれて気持ちよかった、すっきりした、
と思っていたのですが、どうやらコメント欄では
問題の本質が違う、という意見がかなりありました。
彼らのいう問題の本質とは何でしょうか?
ここで聞くなら直接聞けよと言われるかもしれませんが。。。

私の今回の件は
慰安婦像アートに関しては、作った本人が反日の象徴として作ってない、と言ってるので実際そうなのでしょう。
仮に反日の象徴として作ったところでメリットもなんもないと思ったからです。
あの像が日本人に対してセンシティブな存在であることはわかったうえであえてあの像を作ったことで、この像を通じてどういう意見が言いたかったか議論したかったのだと思います。
反日の象徴として作ったのなら、ヘイトスピーチみたいにゲリラ的にあちらこちらに設置すればいいだけです。
また、この表現の自由だからって何つく撃ってもいいのっかっていう意見を多数見かけたのですが、
私は人を傷つけない限り自由だと思ってます。
以前ヘイトスピーチが規制されたときに「表現の自由を守れ!」なんて意見がありましたが、あれはあからさまに人を傷つけてるのでアウトです。
じゃあ今回のアートは傷つけるものじゃないのか?という意見に関しては、
傷ついてる側が勝手に突っ込んでいって「傷ついた!」といってる、当たり屋じみた難癖だとおもいます。
また、これはアートではないという意見については、
世界にはこれよりもっとセンシティブなアートがごまんとあります。
私もアートをかじった身なのでこれだけは言えます。

長くなって申し訳ありませんが、
つまりこの問題の本質とはいったい何なのでしょうか?
慰安婦像について怒っているのではないのなら何に怒っているのだと思いますか?

長文失礼しました。
16523033:Re: あいちトリエンナーレについて USG 2019/08/14 (Wed) 16:07:00
せやろがいおじさんが指摘する、少女像が批判しているモノの考え方はラジオでも耳にしました。(この方がファンと公言してタイアップ動画も作っている某ラジオです)

ちなみにラジオでは
少女像は現在の日本人を愚弄しているものではないが、大日本帝国戦時下での倫理を未だに継続して持っているという自覚があれば、攻撃されたという誤認も起こり得る。
さらに、これらの、誤認は意図的に作られており、その理由として歴史修正主義的な人(団体・メディア含む)の無知な歴史認識や事実誤認の発言がある。
といった内容でした。

2019年8月5日(月)のラジオでこの件を取り上げていますので気になったら聞いてみてください。https://www.tbsradio.jp/396871 

動画コメント欄の指摘する、本質とは違うかもしれませんが、作品・作者の想いとは別に「反日のプロパガンダに利用されている」と言っている人はいますね。少女像の使われ方に怒っているということでしょうか。どれだけ本来の批判対象を説明しても、反日の象徴だと感じてしまえば、何を言っても「本質とは違う」と言われそうです。

反日の”日”が旧日本帝国なのか今の日本政府なのか、現在の日本国、もしくは日本人なのか、当人がどう認識してしまい、事実がどうなのか分かりません。ただ、歴史認識や事実誤認、戦時下の倫理の継承からくる被害妄想を”本質”だと言っている可能性もないことではないと動画やラジオを聞いてていて思いました。

答えになっていない文ですみません。