脱「愛国カルト」のススメ 常設掲示板



ここはウェブサイト「脱『愛国カルト』のススメ」の常設掲示板です。
サイト記事と直接関係ない話題だからサイトのコメント欄には書きづらいけど、
議論したい、考えたい、意見を聞きたい、というときに、お使いください。

15111642:ブーメランについて カエル 2017/04/01 (Sat) 23:02:36
私の認識では嘲笑表現です。

参考
http://dic.pixiv.net/a/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%B3%E7%99%BA%E8%A8%80

にもありますが、
画では、ブーメランが該当者に刺さっています。

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%B3

でもですが、
ブーメランとは戻ってくると言うのもありますが、
そのダメージが、相手以上に大きいという皮肉も込めており、

そのブーメランはあなたの肉をざっくりと無残に貫く。(引用)
です。

要は、
技量がない人が、ブーメランのような危ないモノを使用しますと、
獲物に当たらないどころか、怪我をするよねっと揶揄した表現であり、

自分の事を棚に上げ、他人を批判しますと、その技量不足により、怪我をする事を揶揄する
嘲笑表現なわけです。

まぁ、
要は、バカだよね。
そんな事もわからず、他人を批判するのって話です。
アホ?
という話になります。

一般紙で、ここまで相手を直接的に嘲笑するのも、どうかと思いますが、
自分の発言と、その技量不足により、大ダメージを受ける様は、非常に分かり易いです。

わが身を省みない発言とかもありますが、
ブーメランの場合、明確にダメージを受けたものとイメージされます。

分かり易いですかね。

画では、
鳩山首相にブーメランが刺さっていますが、
その様(技量不足)を嘲笑しているわけです。